« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年4月の9件の投稿

オニオンベーコンパン

たまねぎとベーコンをみじん切り。
それを生地に練りこんだパン。
練っているときからいい匂い~!
発酵中も焼いてるときもいい匂い~~~!

ミニ食パン型で成形は3種類。
二つ山とワンローフとツイスト。
ツイストは生地が小さくて作るのが難しい(>_<)

ミニ食型って好き!
大きさは携帯くらいかな。
二つ山を半分コにして旦那と試食。
立て続けに旦那は2個食べた。
こりゃ明日の朝には完食かな!?

20060428onionbacon
【レシピ:JHBS】

| | トラックバック (0)

タルト・オ・フリュイ

タルトというタイトルだけど、パートシュクレが台でなく
ジェノワーズでババロアをサンドし、クレープで包んだお菓子。
ババロアはカスタードクリーム味。
上に乗ってるのは甘夏みかんの缶詰、キウイ、いちご。
ナパージュでつやつや(^^)

相変わらずモンタージュが下手ですが、
クレープで中身が隠れるのでなんとか形にはなるみたい。

「何度?」
「そーだなー。60度」
「じゃ私は90度(^^)v」

これってまあるいケーキを食べるときの会話。

今回は口当たりのよいババロアだったので、
一気に1/4をペロリ~ンといただきましたっ!!!

20060425tarteauxfruit

断面はこんな感じ

20060425tarteauxfruit2
【レシピ:JHBS】

| | トラックバック (1)

クイックバナナブレッド

ブレッドといってもイーストではなく
ベーキングパウダーで膨らんでます(^^)
粉は強力粉なので、それでブレッド、というらしい。

バナナ多目でくるみはいれずに作った。
なかなか素敵な焼色(^o^)
熱熱なところをがまんできずにカットしてパクっ!

おいち(^^)

20060412bananabread1

断面は・・・

20060412bananabread2

ピントあってない(>_<)
【レシピ:栗原さんちのおやつの本】

| | トラックバック (0)

キャロットブレッド

タイトルどおり、にんじんのパン。
焼きは珍しいメッシュ型で。
発酵させすぎて型から抜けなくなるのを怖がるあまり
結果ちっと発酵不足で模様があまりない^^;

甘みは砂糖ではなくはちみつ。
はちみつの甘みって好き(^o^)
にんじんの臭みを消してるよん。
お味もよいよい(^^)v

写真だとにんじんのきれいなオレンジ色が
よくわからないけど、ほんとーにきれいな色
なんだよお(^o^)

20060411carot
【レシピ:JHBS】

| | トラックバック (0)

バナナパウンド、紅茶パウンド

やっほ~!
今度は成功!!!
バナナパウンドと紅茶パウンド。

バナナパウンドはくるみもはいって食感Good!
紅茶パウンドはチョコが入ってコクがでてる!

山食も二本焼いて実家へ。
ただ今ベンチタイム中^^;;;

20060403pound2
【レシピ:あっこせんせー 手前が紅茶、奥がバナナ】

| | トラックバック (0)

生チョコ

家には常にチョコレートがある状態。
でもうっかり切らした(>_<)
で、残っていた生クリームとクーベルチュールで
生チョコ作った。

配合は適当なのでバターが少なかったらしく
しっかり固まらなかった^^;
ココアパウダーまぶしてできあがりん。
食べ過ぎないようにしなくちゃ(^^)

20060401namachoco_1
【レシピ:適当^^;】

| | トラックバック (0)

メロン風味のクッキー

ピンときた方もいらっしゃるでしょう(^o^)
そのとおり!
メロンパンのクッキー生地をそのまま焼いたんです!
今回はチョコチップを乗せてみました。
おいしーですよん(^^)

20060401melonchoco
【レシピ:JHBS】

| | トラックバック (0)

失敗の山食

あれ~なんか焼き上がり早いよな~~~~??
って思いつつ自分の行動を振り返ると。

あ!

一瞬真っ白。
できあがったパンはといいますと、
上部に空白がいっぱいなイースト臭いカタマリ。
ああ(ToT)/~~~

楽しみにしていてくださった方にお渡しできず
さらにあああああ(ToT)/~~~

大ボケにもほどがあるよっ!!!
なんとベンチタイムすっとばしましたっ(>_<)

反省しきりでございます。

20060331yama
【レシピ:JHBS】

| | トラックバック (0)

パウンド断面

すぐにアップするつもりが^^;;;
先日のパウンドの断面。

やっぱりフルーツ沈んでた・・・

20060323pound32

| | トラックバック (0)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »